会社案内

会社概要

会社名 有限会社大和鉄工所
所在地 本社工場 広島県福山市鞆町後地26-44
第二工場 広島県福山市鞆町後地26-44
所属団体 鞆金属工業協同組合
(社)中国舶用工業会
資本金 500万円
代表者 代表取締役社長 當田博康
取引銀行 しまなみ信用金庫
広島銀行
中国銀行
主要設備 横型油圧プレス機 40T ×2台
横型油圧プレス機 60T ×1台
横型油圧プレス機 80T ×1台
縦型プレス機 20T ×6台
縦型プレス機 30T ×6台
縦型プレス機 35T ×1台
縦型プレス機 40T ×1台
縦型プレス機 60T ×1台
油圧プレス機 100T ×1台
油圧プレス機 150T ×1台
フリクションプレス 60T ×1台
油圧曲げ機 30T ×1台
油圧曲げ機 40T ×1台
油圧曲げ機 50T ×1台
油圧曲げ機 60T ×1台
材料切断機 25T ×1台
材料切断機 35T ×1台
回転式加熱炉 ×5基
バッチ式加熱炉 ×1基
ウォーキング式加熱炉 ×3基
先端加熱ヒーター150kw ×2基
直立ボール盤 ×18台
汎用フライス盤 ×2台(静岡鉄工所、大鳥機工)
単能切削盤 ×4台
汎用旋盤 ×2台(滝沢、ワシノ機械)
CNC旋盤 CL2000BT(森精機製作所) ×2台
CNC旋盤 NL3000/1250(森精機製作所) ×1台
立型マシニングセンタ NV7000(森精機製作所) ×1台
転造盤 15T(ニッセー) ×1台
転造盤 15T(ツガミ) ×1台
横型タッピングマシーン ×3台
縦型タッピングマシーン ×3台
縦型引張試験機 UH-1000kNA(島津製作所) ×1台
磁粉探傷試験機 ER-26S(電子磁気工業) ×1台
ホイストクレーン 1T ×2基
ホイストクレーン 2.8T ×5基
フォークリフト 1T ×1台
フォークリフト 2T ×1台
自動倉庫(ダイフク) ×1基
従業員数 25名

会社沿革

昭和26年5月 福山市鞆町石井町において個人企業(當田鉄工所)創業。船具建築金物類の製造、販売に従事
昭和37年11月 大和ハウス工業の協力工場として発足し、法人に改組。有限会社大和鉄工所(資本金100万)を設立し、同日、代表取締役に當田照二が就任する。
昭和40年10月 福山市鞆町後地鞆鉄鋼団地建設に伴い、事業拡張と生産合理化の為、新工場を建設し、移転操業開始。シャックルの製造を専業とする。(工場敷地300坪、工場建物250坪)
昭和54年3月 第二工場建設計画の為、隣接地300坪購入する。
昭和55年11月 第二工場建設し、操業開始。国内、輸出共に実績を上げる。
昭和59年9月 資本金を400万円増資し、資本金500万円とする。
平成3年1月 代表取締役に當田博康が就任する。
平成9年5月 縦型引張試験機UH-1000kNA(島津製作所)導入
平成10年5月 磁粉探傷装置ER-26S(電子磁気工業)導入
平成13年11月 先端加熱ヒーター150kw(ウチノ)導入
平成15年10月 CNC旋盤 CL2000BT(森精機製作所)2台導入
平成18年7月 CNC旋盤 NL3000/1250(森精機製作所)導入
平成19年12月 自動倉庫、固定ラック(ダイフク)設置により、300パレット倉庫設備。
平成22年 先端加熱ヒーター 150kw(ウチノ)導入
平成23年2月 立型マシニングセンタ NV7000(森精機製作所)導入

アクセスMAP

大きな地図で見る